大濠公園駅で治安のよい一人暮らし・単身赴任にオススメの住所

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

大濠公園駅の近くに住む!

第一線で活躍した有名人や芸能人で、第二の人生を福岡で送ろうとする人がいます。

福岡は全国的にも大変住み心地の良い街として有名で、発展しすぎず、だからといって田舎の不便な要素はなく、バランスの整った街づくりが実現しています。

韓国と最も近い都市でもあり、アジアの玄関口としても有名です。

外国人観光客の訪問も年々その数を増やしていて、これからますます期待できる都市といえるでしょう。

さて、本日は福岡県に引っ越し検討シリーズとして、大濠公園駅で治安のよい一人暮らし・単身赴任にオススメの住所をご紹介します。

こんにちわ!徹底的に一人暮らしの引越しを研究!転勤・進学で一人暮らし・単身赴任をする方へ向けた街の治安情報・おすすめの住所・家賃相場など住む場所探しに役立つ情報を提供するサイト「一人暮らし引越し研究所」です。

歴史的な付加価値と自然環境で大濠公園駅周辺の環境・雰囲気はバツグン

そんな福岡に単身赴任で一人暮らしをするようになった社会人に、より街の魅力を堪能できるおススメの住所をご紹介します。それが、大濠公園駅周辺です。

大濠公園は福岡の人ならば誰もが知る憩いの場です。大河ドラマの舞台にもなった福岡城の外濠のところに位置しているため、ただの都市公園としてではなく、歴史的な付加価値もたくさんある魅力的な公園です。

登録記念物として国の指定も受けています。ジョギングコースが設定されているので早朝から夜中まで、沢山の人が訪れて身体を動かしています。

日中はアスレチック広場で幼い子供たちを連れた家族が、遊んでいます。

大きな池がありその上を自由に行き来するボートハウスのサービスもあるので、カップルにも大変人気です。

周辺には歴史的な文化遺産と、美術館もあるので、親しみやすさと格式高い環境のバランスが見事に融合しています。

福岡でテレビのコマーシャルやロケをするときに頻繁に使われるような場所で、九州では知名度の高い公園となっています。

大濠公園駅周辺は治安が良く、交通利便性が高いので住みやすい

大濠公園駅周辺に住んでいるといえば、地元の人たちにも一目置かれるほどです。

周辺には閑静な住宅街とともに高級マンションや高級住宅も存在します。

アメリカの領事館もあるので、警察官が常に警備に目を光らせていて、治安の面もほぼ問題はありません。

大きな公園というとホームレスの存在が問題になることがありますが、規制が厳しくなってパトロールが強化され、不審な人たちが我が物顔で居座っているようなこともありません。

この周辺が人気の理由のひとつに最大のイベントである、大濠花火大会があります。

毎年多くの人で賑わうのですが、住んでいるところから大きな花火が打ち上がるのを見ることができれば、人混みでごった返す会場にわざわざ足を運ぶ必要もありません。

地下鉄やバスの交通の便もきちんと整備されていて、天神や博多などの主要都市までも15分ほどで行くことができます。

副都心として有名な西新と天神のちょうど真ん中あたりに位置するので、どちらへのアクセスも便利です。

大濠公園駅で治安のよい一人暮らし・単身赴任にオススメの住所は大手門

大濠公園駅周辺でいえば、大手門という住所の街もおススメです。都心部でありながら、昔ながらの町並みが残っています。

都会に暮らす上で頭を悩ませるのが、どこも同じような町並みで飽きてしまうという点が挙げられますが、大手門はチェーン店の存在がほとんどなく、飲食店もスーパーも、個人商店が多く、独自のサービスを展開していますので親しみやすさがあります。

また、福岡港が近いので、居酒屋や飲食店で出て来る刺し身は絶品です。

バスを使えば福岡のドーム球場までも20分ほどですので娯楽に事欠くこともありません。

一人暮らし引越し研究所より

緑豊かな登録記念物である大濠公園と、志賀島を望む港が近くにあり、大自然の恩恵を肌に感じながら都市部の便利さも兼ね備えているというのが、大濠公園駅周辺の魅力です。

整備された都市部ですので、坂道などもほとんどありません。

道の幅も広く、女性の独り歩きでも比較的安心できることでしょう。

せっかくの一人暮らしですから、地元の福岡の人手もあこがれるような大濠公園駅周辺はぜひおススメです。

福岡城跡や福岡タワーも目と鼻の先の場所にありますので、まさに福岡の主要な観光スポットを真ん中で堪能できる街といえます。

今後とも徹底的に一人暮らしの引越しを研究!転勤・進学で一人暮らし・単身赴任をする方へ向けた街の治安情報・おすすめの住所・家賃相場など住む場所探しに役立つ情報を提供するサイト「一人暮らし引越し研究所」をよろしくお願いします。

もしよろしければ下記の記事もご覧ください。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*