便利

中島公園駅で治安のよい一人暮らし・単身赴任にオススメの住所

中島公園周辺に住む。

中島公園は札幌市では一人暮らし・単身赴任で非常に人気のエリアとなっています。

ただ、すすきのの隣駅という事で、住む場所によって雰囲気の差があります。

端的に言うとすすきのと逆側がおススメという事になるのですが、具体的にどこの住所がオススメか。そのあたりを今日を解説します。

さて、本日は北海道に引っ越し検討シリーズとして、中島公園駅で治安のよい一人暮らし・単身赴任にオススメの住所をご紹介します。

こんにちわ!徹底的に一人暮らしの引越しを研究!転勤・進学で一人暮らし・単身赴任をする方へ向けた街の治安情報・おすすめの住所・家賃相場など住む場所探しに役立つ情報を提供するサイト「一人暮らし引越し研究所」です。

一人暮らし・単身赴任に人気な中島公園駅周辺の雰囲気

中島公園駅は、札幌市の中心部となる地下鉄大通り駅やJR札幌駅に連絡する地下鉄さっぽろ駅などから2~3駅しか離れていないという、非常に便利な場所です。

中島公園駅周辺は、交通の便が良いなど利便性の高さが人気の理由で、一人暮らしや単身赴任で住むのにもとても良い場所だといえるでしょう。

また、中島公園駅から歩いて1分程度のところには緑豊かな札幌市民の憩いの場、中島公園があります。

街中とは思えない自然にあふれる静かな場所で、湖でボート漕ぎを楽しんだりすることもできます。

また、中島公園の傍らには世界に誇る札幌コンサートホールKitaraもあるなど、文化的にも恵まれた地域といって良いでしょう。

さらには、天皇陛下が来札の折には毎回お泊りになる札幌パークホテルの最寄り駅となるのも中島公園駅です。

一人暮らし・単身赴任に人気だが、注意すべき点が・・・

中島公園駅周辺でただ一つ不安な点があるとすれば、有数の繁華街といえるすすきのにやや近いということが挙げられるでしょう。

中島公園駅は地下鉄南北線の駅の一つで、すすきの駅とは隣り合わせという立地です。

といっても1駅分離れているのでそれほど心配することはありませんが、もしもこの点を不安に思うのであれば、中島公園駅周辺の中でもすすきのからより離れたエリアを選ぶのがおすすめです。

また、中島公園駅の住所は南9条西4丁目に当たるのですが、ここから西に進んでいった先は、暴力団事務所があるなどの理由から、残念ながらあまり治安が良いエリアとはいえません。

しかし、こちらもニュースに取り上げられるようなことは起きていませんので、さほど心配する必要はないでしょう。

中島公園駅で治安のよい一人暮らし・単身赴任にオススメの住所は南10条~南12条と西1丁目~西4丁目界隈

一人暮らしや単身赴任におススメの住所としては、南10条~南12条周辺で、西1丁目~4丁目界隈となります。

南13条となると、地下鉄南北線の、すすきのとは逆側に一つ進んだ駅、幌平橋駅が最寄り駅となります。

つまり、中島公園駅から幌平橋駅にかけてのエリアがおススメということになります。

この地域なら、先ほど紹介した札幌市民の憩いの場所、中島公園や札幌コンサートホールKitaraへは歩いて2~3分程度という素晴らしいロケーションとなります。

会社帰り、買い物帰りに少し立ち寄るのにもちょうど良い場所といえます。

また、すすきの駅まで1駅乗車すると、数年前に完成した「チ・カ・ホ」の愛称で親しまれている札幌駅前通地下歩行空間へとつながります。

外は極寒といえるマイナス気温でも、地下に入ればそれとは無縁の空間が広がっています。

中島公園界隈は豊平川周辺の恵まれた環境の恩恵も受けられる

西1丁目から東に進んでいくと、秋になるとサケが帰ってくる「カムバック サーモン」のフレーズでも有名な豊平川が流れています。

川の両岸にはパークゴルフ場やテニスコート、ランニングコース、サイクリングロードが整備されるなど、こちら側も非常に恵まれた環境にあるといって良いのではないでしょうか。

川をさかのぼっていけば地下鉄南北線の最終駅、真駒内となり、その先は定山渓温泉へとつながっていきます。

中島公園駅で治安のよい一人暮らし・単身赴任にオススメの住所②は豊平区水車町と朝日町

この豊平川を超えると、豊平区水車町、旭町などという住所に変わります。

1本の川を隔てただけで雰囲気はがらりと変わりますが、このエリアも治安に問題はありませんし、地下鉄東豊線の学園前駅も近いので、交通の便としては申し分ないといって良いでしょう。

東豊線を利用して札幌中心部に行く場合は、学園前駅で乗車し、東豊すすきの駅、大通り駅、さっぽろ駅となります。

東豊すすきの駅、大通り駅、さっぽろ駅の間は、南北線とは2丁分はさんで併行して走っている状態となります。

大通りやさっぽろ駅に行くのに不便を感じることはありませんし、JR札幌駅で乗車して新千歳空港に行く際にも非常に便利です。

一人暮らし引越し研究所より

今後とも徹底的に一人暮らしの引越しを研究!転勤・進学で一人暮らし・単身赴任をする方へ向けた街の治安情報・おすすめの住所・家賃相場など住む場所探しに役立つ情報を提供するサイト「一人暮らし引越し研究所」をよろしくお願いします。

もしよろしければ下記の記事もご覧ください。

池袋駅が東京の一人暮らし・単身赴任でオススメの理由

池袋駅に住む!

池袋は、埼玉からの路線が乗り入れているターミナル駅です。そのため、交通の便が良くなっています。

さて、本日は東京都に引っ越し検討シリーズとして、池袋駅が東京の一人暮らし・単身赴任でオススメの理由をご紹介します。

こんにちわ!徹底的に一人暮らしの引越しを研究!転勤・進学で一人暮らし・単身赴任をする方へ向けた街の治安情報・おすすめの住所・家賃相場など住む場所探しに役立つ情報を提供するサイト「一人暮らし引越し研究所」です。

池袋駅が東京の一人暮らし・単身赴任でオススメの理由①交通利便性が高い

池袋は人気のある地域でもあります。

人気の理由は、山手線が停車する駅であり、なおかつ地下鉄や私鉄が停車する場所であるため、そこからアクセスがしやすいからです。

基本的にこれらを乗り継いでいけば、都内ならばどこにでも行くことができます。

特に、丸ノ内線や千代田線、山手線を乗っていけば、都心へのアクセスは容易です。

また、バスも止まりますので、バスの方がアクセスがしやすい場所へ通勤や通学をする場合には便利です。

タクシーの停車場もあり、常にタクシーが止まっているため、乗るのに困るということもありません。

池袋駅が東京の一人暮らし・単身赴任でオススメの理由②生活利便性が高い

基本、買い物をするのにも困りません。

池袋には百貨店があり、また、家電ショップも存在しています。

その他、スーパーやコンビニも歩いて行ける範囲に豊富にありますし、ファストフード店やドラッグストアなど、生活において必要なお店は網羅されています。レジャー施設もあります。

ゲームセンターやカフェ、映画館など、休日を過ごすのに適している施設が豊富です。

これも、人が多く集まるエリアであることによる利点です。

ただし、池袋駅に近すぎる場所は住むにはあまりオススメではない。

イメージとしては、池袋駅近辺は栄えている場所であるため、あまり治安が良くないのではないかと思う方も多いです。実際はさほど治安が悪いわけではありません。

もちろん、東京は人口が多いですから、その分犯罪の発生件数は多くなるでしょう。

東京は地方とは異なり、交番が駅前に必ずのようにありますし、監視カメラも街中に設置されているなど、安心して暮らせる環境になっています。

警察官もパトロールをしっかりとしているため、治安は良い部類に属します。

ただ、繁華街なので、深夜でも眠らない街となっています。住むのは少し離れた場所の方が良いでしょう。

池袋駅で治安のよい一人暮らし・単身赴任にオススメの住所は西池袋

以上のような理由から、池袋は一人暮らしや単身赴任の際にオススメの地域となります。

池袋駅近くのおススメの住所は、やや池袋駅から離れている西池袋です。ここら辺は、住宅街となっています。

あまり高い建物はないため、落ち着いた地域です。それでいて、池袋駅へは徒歩5分ほどの距離となっています。

離れているといっても、駅まで行くのは大変であるという距離ではないため、通勤や通学の際に池袋駅を利用するという方でも、大変ではありません。

以上から、落ち着いている地域に住みたいという場合には適しているといえるでしょう。

また、一戸建てや学生向けのアパートも多いので、治安は悪くありません。日中でも比較的静かです。

そして、この辺の地域は街灯がしっかりと存在しているので夜でも安全に歩けます。

もちろん、人通りが少なくなるため心配ではありますが、繁華街がすぐそば、というわけではないため、場所的には安全な地域です。

病院もたくさんあります。いつ健康を壊してしまうのかはわからないので、何かあったときのために医療機関があった方が安心です。

池袋にはたくさんの人が住んでいて需要があるため、入院設備が整った総合病院から、診療のみを扱うクリニックもあります。いろんな科があるため、病気になったときでも困ることはないでしょう。

物件数も豊富である点が魅力です。

人が多い地域ですし、大学もある地域なので、学生向けのアパートやマンションも豊富に用意されています。

そのため、住む場所を探すのに困るということはまずないでしょう。

賃料の範囲も、一人暮らしや単身赴任者が住みやすい価格帯の物件もあります。

池袋というと栄えている地域であるため、賃料も高くなるのではないかと思う方もいるかもしれませんが、実はこのエリアは前述のとおり学生も多い地域なので、都内でも賃料は安い物件を選びやすいのが特徴です。

選ばなければ格安物件というものも見つけることができます。

一人暮らし引越し研究所より

今後とも徹底的に一人暮らしの引越しを研究!転勤・進学で一人暮らし・単身赴任をする方へ向けた街の治安情報・おすすめの住所・家賃相場など住む場所探しに役立つ情報を提供するサイト「一人暮らし引越し研究所」をよろしくお願いします。

もしよろしければ下記の記事もご覧ください。

阪急南千里駅で治安のよい一人暮らし・単身赴任にオススメの住所

阪急南千里に住む。

北摂エリアの中でも上品で治安の良い南千里は住みやすいオススメの地域です。

上品で住みやすく、生活がしやすい南千里の魅力を解説していきたいと思います。

さて、本日は大阪に引っ越し検討シリーズとして、阪急南千里駅で治安のよい一人暮らし・単身赴任にオススメの住所をご紹介します。

こんにちわ!徹底的に一人暮らしの引越しを研究!転勤・進学で一人暮らし・単身赴任をする方へ向けた街の治安情報・おすすめの住所・家賃相場など住む場所探しに役立つ情報を提供するサイト「一人暮らし引越し研究所」です。

大阪のベッドタウン阪急南千里駅は閑静な住宅街

阪急南千里駅は、阪急千里線に位置する駅です。

大阪市内へのアクセスは、途中の阪急淡路駅で阪急線と地下鉄線に分岐しますので、梅田方面と堺筋方面の両方向に行くことが出来ます。

南千里は大阪市近郊のベッドタウンとして発展し、閑静な住宅街を形成してきました。

その歴史は古く、長い年月をかけて形成された住宅街は南千里ならではの上品さを醸し出しています。

それ故に、治安のよい住所と言えます。

学生や社会人の人にとっては、安心して暮らすことが出来る地域です。

一人暮らし・単身赴任をする場所としては適しています。

阪急南千里駅周辺で治安の良いオススメの住所①は佐竹台

阪急南千里駅周辺は、どの場所も治安のよい住所です。

まず、阪急南千里駅東側に位置する佐竹台です。

駅に近い場所であれば、徒歩3分以内でアクセスできます。

集合住宅が数多く建てられていますので、徒歩5~10分圏内に必ず部屋を探し出すことが可能です。

近所にはスーパーや銀行、病院やドラッグストアなどがありますので生活をする上でも便利です。

阪急南千里駅周辺で治安の良いオススメの住所②は高野台

次に、高野台です。佐竹台と同じく阪急南千里駅の東側に位置しています。

駅までは近いところで5~10分圏内です。

高野台は様々な科の病院がありますので、体調を崩した際は便利な場所です。

また、スーパーも近くにあり、買い物をする時も便利です。

阪急南千里駅周辺で治安の良いオススメの住所③は桃山台

続いて桃山台です。桃山台は阪急南千里駅の西側に位置しています

こちらも集合住宅が多い地域です。

近い場所だと駅から徒歩3分以内のところに部屋を見つけることが出来ます。

徒歩5~10分圏内で多数の物件を探すことが出来ます。桃山台だと地下鉄御堂筋線桃山台駅までも自転車で通う事ができるので、便利な住所です。

阪急南千里駅周辺で治安の良いオススメの住所④は竹見台

最後に竹見台です。竹見台も桃山台と同じく阪急南千里駅の西側に位置します。

他の地域と同様に、集合住宅が数多く建てられていますので、駅から5~10分圏内で部屋を探すことが可能です。

一人暮らし引越し研究所より

阪急南千里駅近郊は、東西に渡って集合住宅が多い住宅地です。

そして閑静な住宅街ですので、治安は良好です。

駅近郊の佐竹台、高野台、桃山台、竹見台いずれも治安のよい住所と言えるでしょう。

今後とも徹底的に一人暮らしの引越しを研究!転勤・進学で一人暮らし・単身赴任をする方へ向けた街の治安情報・おすすめの住所・家賃相場など住む場所探しに役立つ情報を提供するサイト「一人暮らし引越し研究所」をよろしくお願いします。

もしよろしければ下記の記事もご覧ください。

 

阪急関大前駅で治安のよい一人暮らし・単身赴任にオススメの住所

関西大学のお膝元である阪急関大前駅。

阪急関大前駅は、関西大学の学生さんを中心とした学生街です。

それゆえに、学生さんの一人暮らしが多く、学生が一人暮らしするには便利な街になっています。また、比較的治安も良いので一人暮らしをするのに、人気の街となっています。

さて、本日は大阪に引っ越し検討シリーズとして、阪急関大前駅で治安のよい一人暮らし・単身赴任にオススメの住所をご紹介します。

こんにちわ!徹底的に一人暮らしの引越しを研究!転勤・進学で一人暮らし・単身赴任をする方へ向けた街の治安情報・おすすめの住所・家賃相場など住む場所探しに役立つ情報を提供するサイト「一人暮らし引越し研究所」です。

阪急関大前駅は治安もよく一人暮らしに適している

阪急関大前駅はその名称の通りに関西大学のキャンバスに近接する形で立地しており、周辺は主に学生向けの店舗等の立地も多く、活性化した地域となっています。学生の街といった印象を一目で受ける地域です。

朝~昼にかけては人通りも多いので不審者を見掛けるような事も基本的には無く、且つ学生の利用も意識したマンション・アパートも数多く建設されています。

その為、治安面でも施設面でも一人暮らし・単身赴任には適した地域となります。

阪急関大前近辺でおすすめの住所は垂水町・山手町・丸山町

反対に夜間は人通りが少なくなりますが、それを意識した警ら活動もしっかりと行われる傾向にあります。

また関大前駅への連絡となる道路を中心に、街灯や防犯カメラは数多く設置されている傾向にあります。

その為、該当する道路が通過する円山町・山手町・垂水町といったところは、相対的に治安のよい住所となります。

特に垂水町は閑静な新興住宅地といった風情があり、マンション・アパートは法人契約が前提となる物件が多い地域です。

周辺よりやや家賃相場が高めですが、より治安のよい住所を求めるならお薦め地域となります。

阪急関大前駅の隣駅千里山も治安の良いおすすめの住所

また名神高速道路を挟んで北側の地域となる、千里山も治安のよい住所としてお薦めとなります。

大阪万博の開催と共に開発の手が入った高級住宅街で地域のしがらみが少なく、一軒家が多い地域となります。

周辺住民の顔が若干見え難い面はありますが学生も多いので不審者は基本的に無く、駅利用よりも車両の運転による移動を前提とするなら、比較的過ごし易い物件も多いと言えます。

全般に活気ある地域である事から、極端に治安が悪い地域というのは挙げられるところではありません。

どうしても夜間は薄暗くなりがちな裏通りを避けるといった工夫をすると、治安に関する大きな心配無く快適に過ごす事が出来ます。

一人暮らし・単身赴任の場合には通勤・通学の手段を意識した上で、家賃等の予算面も鑑みつつこれまでに挙げた住所を中心に居住地を選択する事が適切と言えます。

一人暮らし引越し研究所より

関大前駅は学生が中心の街ですが、社会人になっても梅田近辺で就職した人がそのまま住み続けている場合が多いです。

大学を卒業し、社会人になっても関大前に住んでいる事で、大学の後輩ともちょっと空いた時間で交流を取る事もできるのも魅力の一つとなっています。

今後とも徹底的に一人暮らしの引越しを研究!転勤・進学で一人暮らし・単身赴任をする方へ向けた街の治安情報・おすすめの住所・家賃相場など住む場所探しに役立つ情報を提供するサイト「一人暮らし引越し研究所」をよろしくお願いします。

もしよろしければ下記の記事もご覧ください。