関西大学のお膝元である阪急関大前駅。

阪急関大前駅は、関西大学の学生さんを中心とした学生街です。

それゆえに、学生さんの一人暮らしが多く、学生が一人暮らしするには便利な街になっています。また、比較的治安も良いので一人暮らしをするのに、人気の街となっています。

さて、本日は大阪に引っ越し検討シリーズとして、阪急関大前駅で治安のよい一人暮らし・単身赴任にオススメの住所をご紹介します。

こんにちわ!徹底的に一人暮らしの引越しを研究!転勤・進学で一人暮らし・単身赴任をする方へ向けた街の治安情報・おすすめの住所・家賃相場など住む場所探しに役立つ情報を提供するサイト「一人暮らし引越し研究所」です。

阪急関大前駅は治安もよく一人暮らしに適している

阪急関大前駅はその名称の通りに関西大学のキャンバスに近接する形で立地しており、周辺は主に学生向けの店舗等の立地も多く、活性化した地域となっています。学生の街といった印象を一目で受ける地域です。

朝~昼にかけては人通りも多いので不審者を見掛けるような事も基本的には無く、且つ学生の利用も意識したマンション・アパートも数多く建設されています。

その為、治安面でも施設面でも一人暮らし・単身赴任には適した地域となります。

阪急関大前近辺でおすすめの住所は垂水町・山手町・丸山町

反対に夜間は人通りが少なくなりますが、それを意識した警ら活動もしっかりと行われる傾向にあります。

また関大前駅への連絡となる道路を中心に、街灯や防犯カメラは数多く設置されている傾向にあります。

その為、該当する道路が通過する円山町・山手町・垂水町といったところは、相対的に治安のよい住所となります。

特に垂水町は閑静な新興住宅地といった風情があり、マンション・アパートは法人契約が前提となる物件が多い地域です。

周辺よりやや家賃相場が高めですが、より治安のよい住所を求めるならお薦め地域となります。

阪急関大前駅の隣駅千里山も治安の良いおすすめの住所

また名神高速道路を挟んで北側の地域となる、千里山も治安のよい住所としてお薦めとなります。

大阪万博の開催と共に開発の手が入った高級住宅街で地域のしがらみが少なく、一軒家が多い地域となります。

周辺住民の顔が若干見え難い面はありますが学生も多いので不審者は基本的に無く、駅利用よりも車両の運転による移動を前提とするなら、比較的過ごし易い物件も多いと言えます。

全般に活気ある地域である事から、極端に治安が悪い地域というのは挙げられるところではありません。

どうしても夜間は薄暗くなりがちな裏通りを避けるといった工夫をすると、治安に関する大きな心配無く快適に過ごす事が出来ます。

一人暮らし・単身赴任の場合には通勤・通学の手段を意識した上で、家賃等の予算面も鑑みつつこれまでに挙げた住所を中心に居住地を選択する事が適切と言えます。

一人暮らし引越し研究所より

関大前駅は学生が中心の街ですが、社会人になっても梅田近辺で就職した人がそのまま住み続けている場合が多いです。

大学を卒業し、社会人になっても関大前に住んでいる事で、大学の後輩ともちょっと空いた時間で交流を取る事もできるのも魅力の一つとなっています。

今後とも徹底的に一人暮らしの引越しを研究!転勤・進学で一人暮らし・単身赴任をする方へ向けた街の治安情報・おすすめの住所・家賃相場など住む場所探しに役立つ情報を提供するサイト「一人暮らし引越し研究所」をよろしくお願いします。

もしよろしければ下記の記事もご覧ください。